ほぼ日手帳に万年筆が向いている理由

万年筆の使い道では手帳を使うことをお勧めしましたが、手帳の中でも「ほぼ日手帳」は一段と万年筆と相性が良いです。

【万年筆の使い道】万年筆で手帳を書く

 

手帳だけでなく日記の要素もある

image
「ほぼ日手帳」は一日のスペースが広く、トモエリバーという紙が使われているので万年筆で書くのに向いていると言えます。

日記としても活用できるので万年筆で書きたいところです。

日記になると手帳よりも書く文字の量が増えるので万年筆で書く文字も増えます。

また、文字だけでなく万年筆で書かれた筆跡も記録として残ります。

ボールペンなどと違って「とめ」、「はね」、「はらい」などにインクの濃淡から美しさや味を表現できるのが万年筆の魅力です。

 

その日の気分や万年筆の状態も筆跡から感じ取ることができるようになります。