万年筆のインクがスムーズに出ない時の対処法

万年筆で書いている時に思うようにインクが出なくてかすれてしまったり、書き出しが薄くなったりする場合があります。

詳しい方はいいのですが、万年筆を買ったばかりでメンテナンスとかよく分からないという方はこの記事を参考にしてください。

image

買った直後は思うようにインクが出ない

よくあることなのですが、買ったばかりの万年筆はペン先までインクが流れていない場合が多いです。焦らずゆっくり楽しみましょう。

決して押し付けるように強く書いたりしてはいけません。

 

書き方が悪い

インクはちゃんと循環しているのにインクが上手く出ない場合、次に考えられることは書き方が悪いということ。

 

まず角度に注意しましょう。
ボールペンのように立てて書くと紙とペン先の接触の関係でインクは出にくく、ペン先を痛める原因にもなります。

 

メンテナンスのサイン

それでもインクが思うように出ない場合はメンテナンスのサインかも知れません。

メンテナンスといっても自分でもできます。
 
お手入れです!

 

長期間使わない場合はインクを抜く

 

使用するインクを替える場合もそうですが、万年筆の基本的なメンテナンスは洗浄することです。洗うことで古いインクの詰まりなどが解消される場合もあるので洗ってあげてください。

 

これでも無理な場合は購入した店に持っていってみるなりして詳しい人に聞いてみましょう。