「ほぼ日手帳」らしさを引き出すペン

自分の中で「ほぼ日手帳」というのは他の手帳とはちょっと感覚が違う。

他の手帳だとどうしても使いこなさないといけないという感じだけど「ほぼ日手帳」にはそういうのがない。

使いこなせるに越したことはないけど、ちゃんと満足するほど書けた日もあればそうでない日もあって、それぞれが記録となり思い出となる感じが好きなんです。

だから、使う筆記用具も良い機能の付いたペンなどではなく”ほぼ日手帳”というのを最大限に表現できるペンが自分の中では理想

現在、自分が使ってきた中で理想に近いのがPILOTのJuice(ジュース)です。

image

シグノも細かい細さが揃っており、色も豊富なので良いのだが、ジュースの方が楽な感じで使えるから好きですね。

ゲルインクでハッキリ見え、細さも手帳に合った太さでちょうど良い。

ジェットストリームなどの多色・多機能ペンも手帳には便利なのですが、私は個性を出せるペンを「ほぼ日手帳」に使いたい。

 

▼Juiceについてはこちら
パイロット ゲルインキボールペン Juice(ジュース)がおすすめ!