やはりシンプルが一番!ほぼ日手帳を続けられる理由と使い方

文房具ブロガーの諏訪亮祐です。2015年も「ほぼ日手帳」を使い続けていますが

 

私が続けられる理由は、やはり”シンプル”

 

自分のお気に入りのペンで、好きな場所で、好きな時に、好きなだけ書く

 

これがMYほぼ日手帳

 

かわいくイラストを描いたり、雑誌などを切り抜いたり、マステを使ったり

 

はどうも続きません。。。

 

なので、「シンプルさ」に徹底してます!

 

手帳のアイテムはお気に入りのペンのみにしています。

 

IMG_2750

 

とにかく書く

シンプルといえど手帳の内容は濃く!

 

インプットする

何を書いていいのか分からない。と悩んでいる方は情報のインプットが少ないのです。

 

自分の好きな分野だけで構いません。

 

読書、雑誌、テレビ、ネット…

 

情報を集めるとネタが見つかりますよ。

 

メモる

情報を集めたらほぼ日手帳に書きましょう。単に上からビッシリ書くと単なるメモ帳です。

 

ここでのポイントはアウトプットしながら書くということです。

 

自分だけでもいいです。自分が後から振り返った時に分かりやすいようにまとめましょう。

 

そうするとほぼ日手帳が自分にとって役立つ・価値のある情報が詰まった一冊になるでしょう。

 

日付が付いていることで成長や振り返りに役立ちますよ。

 
▼「区切り線」を入れたほぼ日手帳の活用動画