最高のアウトプットはメモ帳から

私はブログやSNSでアウトプットするためによくメモを取ります。

 

メモを取る手段にはアナログとデジタルがありますが、私は両方を日常で活用しています。

 

やっぱり楽しいのはアナログですね。

 

今回はメモからアウトプットまでの流れとおすすめのメモ帳を紹介します。

 

8480916277_cf30e33789

 

メモからアウトプットまでの流れ

手帳やノート、メモ帳などメモに使うアイテムは様々ですが、私はメモ帳を使います。

 

手帳やノートには保存用として書き留めます。

 

なので

 

メモ帳→手帳・ノート→ブログ・SNS

 

という流れになります。

 

どんなメモ帳がいいのか?

ふとした時にいつでもメモがしたいのでサイズは持ち歩きやすいもの。

 

できれば方眼が良いですね!

 

▼なぜ方眼をお勧めするかはこちら

 

無地やドットもいいと思います。あとはこだわりを持つこと。

 

どれも同じように思うかも知れませんが、

紙質をはじめ、こだわりを持つことが大切

 

中身にこだわる物こそ外側にもこだわりを。

 

「手帳」、「ノート」 → 振り返る

 

「メモ」 → 振り返らない

※アウトプットする時の一度だけ

 

手帳やノートは振り返るため見やすく記入

 

メモはとりあえず書きまくる

 

という感じです。

 

おすすめのメモ帳はロディア

メモ帳といえば間違いなくコレ!

 

「ロディア」

 

ロディアはフランスの文房具ブランドでブロックメモの定番です。

 

なぜロディアをお勧めするかというと

 

機能性デザイン性です。

 

いつ・どこでメモをするか分かりません。

 

立ったままメモをする場合もあります。

 

ロディアは立った状態での筆記を前提に作られており、360°折り返しや撥水など、どんなシーンでも活躍してくれます。

 

ミシン目がマイクロカット加工なのでピッとキレイに切り取ることが可能。

 

▼カバーがあるとより自分らしくなります!(カラーも選べます)

 

アウトプットをする際、メモはとても重要な役割となります。

 

ただ単にメモをするだけでなく、アウトプットするようにメモを取ると上手なメモになるでしょう。