付箋を使ったタスク管理

「使い方はアイデア次第」といってもいいほど活用法がある付箋ですが、

よく使われる活用法の一つとしてタスク管理があります。

そんな便利な付箋でタスクを管理をする方法をサラッと紹介します。

 

付箋を活用したタスク管理

2014-04-23 20.05.41 HDR

1. 付箋にタスクを記入する

まず、今日やらなければいけないタスクを付箋に記入します。

 

2. タスクが書かれた付箋を縦に並べ貼付ける

優先順位が高いものから順に並べて貼り付けるところがポイントです。

 

3. タスクをこなす

頑張ってやらなければいけないことをやりましょう!

 

4. 達成したら付箋を剥がす

達成したタスクの付箋は剥がして捨てましょう。

やり終えたら捨てることで残り何をやらなければいけないかが一目で分かります。

もちろん記録として取っておいたり、手帳に直接記入しても構いませんが、気軽に書くためにも付箋を使いたいところです。

 

まとめ

タスク管理は付箋と色分けが重要ですので付箋を上手に活用しましょう。