見やすくきれいなノートの書き方【文字編】 大きく濃い字で書く

学生は学校の授業ではもちろん、自宅での勉強、中には部活動でもノートを使うと思います。そして、社会人の方も学生ほどではないものの、意外とノートを使う機会があると思います。

学生時代、ノートを見せてもらったらとても見やすく綺麗にまとまっていて感動した!という経験はありませんか?

見やすく綺麗なノートになると振り返った時に便利で、勉強においては”復習”に差が出てきます。

 

勉強用のノートに関しては教科によってもノートの書き方が変わってきます。

なので、一般的に見やすくきれいなノートの書き方のポイントを紹介していきます。

 

大きく濃い字で書く

ノートを書く際、最も基本的なポイントは丁寧な字で書くこと。

これなら誰でも知っています。

その「丁寧」に加えて、大きく濃い字で書くことがポイント!

大きく濃い字で書く理由は目に入りやすいからです!
2014-06-03 00.33.53

どちらが見やすいか一目で分かりますよね?

 

綺麗に書くポイントはこれだけではありません。

ポイントを一つずつ紹介していく予定です。