多色ペンと蛍光ペンを使った手帳術を紹介

 

2014-04-15 14.09.19-2

毎日、私は手帳(ほぼ日手帳 オリジナル)に以下のことを書いています。

出勤時間(スケジュール)
その日にやること(タスク)
その日の出来事や反省(ライフログ)


私の手帳術を簡単にご紹介します。

 

スケジュール

 

出勤時間を記入し、何時まで仕事をしたのか手帳の時間軸をマーカーで引きます。

ボールペンで表しても構いませんが、マーカーの方がスッキリするのでマーカーを使用。

 

 

タスク管理

私の場合、タスクはブログのネタを考えたりブログ記事の更新がメイン(それくらいしか無いw)なので直接手帳に記入。

 

ちょっとゴチャゴチャ、だけどシンプルな手帳の使い方が好きなので

タスクの概要のみ記入しています。

 

 

一日のライフログとメモ

ほぼ日手帳は1日1ページなのでたくさん記入できます。

右側の部分にはその日の出来事などフリーに書けるのが貴重です。

 

その日の出来事や反省だけだとつまらないのでメモやスケジュールの部分に書き切れなかったタスクなど自由に使っています。

 

「ここはこういうことを書かなければいけない!」

みたいな使い方だと難しいですよね。

 

手帳は基本的に人に見せるものではないので、自分が分かれば良いのです。

ほぼ日手帳に限らず自分だけの手帳にしてみましょう!!

 

私が手帳に使用している4色ペンはビクーニャのC4 レッド軸、
蛍光ペンは無印良品の「ポリプロピレンノック式蛍光ペン」を使用しています。

 

 

▼合わせてご覧ください▼

【ぺんてる】ビクーニャC4 0.7mm 世界最低粘度ビクーニャインキ搭載

無印良品 ポリプロピレンノック式蛍光ペンが便利!