『フリクションボール』 消せることの恐ろしさ

2014-04-23 14.48.24

消せるボールペンで大人気のパイロット フリクションボール

いまやフリクションシリーズはボールペンに止まらず、

様々なラインナップとなっている。

私個人としては「消えるボールペンなんてボールペンじゃない!」

という考えがあったため、フリクション歴はまだ浅いです。


 

フリクションの仕組み

フリクションには温度変化によって色が変わる特殊なインクが使われています

ペンの後ろについているラバーで擦ることによって発生する摩擦熱でインクの色が無色になるため、筆跡を消すことができるという仕組みです。

 

 

フリクションを使用する際に注意すべきこと

 

2014-04-11 14.47.02

一見、「消えるボールペンだから安心!」と思いがちなのだが、

注意しなければいけない落とし穴が多々存在する。

 

60℃以上になると無色になる

熱によって書いた字を消すことができるフリクションですが、逆の見方をすると熱に弱いのです。

 

フリクションで書いた紙などの上に熱い物を乗せたり、車内など暑くなる場所に置いておくと見事に消えますw

 

この程度ならペン本体にも注意書きが書かれているので想像がつくと思います。

 

注意しておかなければいけないのが、パソコンや印刷機など熱を発するものです!!

それらの側に置いておくとせっかく記入した文字が消えてしまいます。

 

 

履歴書や書類には使用できません

ここまで特徴を見て頂ければ分かるかと思いますが、保管状況に左右されやすいフリクションでは大切な書類に記入できません。

 

 

さいごに。。。

日々、消せるボールペンとして多くの人から重宝されているフリクションですが、消せるということは消えてしまうということです。

 

なので、非常に使いどころを試されます。

消せるから予定やメモに便利!ではないのです。

大事な予定がちょっとした不注意による熱で消えてしまったら大変です。

自分自身もフリクションの活躍の場について研究してみたいと思います。

 

 

パイロット フリクションボール3 05 ブラック P-LKFB60EF-B

新品価格
¥408から
(2014/4/12 13:20時点)

 

パイロット フリクションボール3 ウッド ダークブラウン

新品価格
¥1,470から
(2014/4/12 13:22時点)