ロディアブロックメモNo.11のおすすめカバーを紹介!

ロディアは表紙が厚めで丈夫なのでそのままでも書くことができます。そのためカバーを付けない人も少なからずいらっしゃいます。しかし、毎日持ち歩くものにこそカバーを付けて愛用したいですよね。

 

そこで今回は文房具ブロガーおすすめのカバーから手頃に購入できる人気のカバーを紹介します。

 

ロディア1

 

 

ブロックメモといえばロディア!

by カエレバ

 

そもそもロディアって何!?って思う方のために簡単にロディアの説明をしたいと思います。オレンジと黒が印象な方眼ブロックメモの定番。

 

ボールペンの発色はもちろん、万年筆のにじみもないことでも愛用者は多いです。大きさも様々なサイズがありますが、メジャーなサイズはNo.11です。ちょうど手のひらにスッポリと収まる大きさがメモにピッタリです!

 

 

手頃な価格で購入したい人におすすめのカバー

なんと、このカバー1000円しません!合皮なので雨の日などの心配も無用です。カラータイプも複数あるので初めてロディアのカバーを購入される方におすすめです。

 

 

豊富なカラーの中から選べるカバー

by カエレバ

 

女性やカジュアルな感じが好き方におすすめなのがこちらの20色から選べるカバーです。

 

 

文房具ブロガー諏訪亮祐も愛用中のロディアカバー!

ロディアのブロックメモは毎日持ち歩いていて公私ともに大活躍していますが、カバーがあるのと無いのとでは大違い!カバーが無いと普通のメモ帳ですが、カバーがあることで”ロディア感”がさらに増します。私も上の画像リンクと同じブラックネイビーを愛用しています。

 

ロディア2

 

カバーといっても様々なタイプがあります。

今回紹介したのは縦に開くタイプばかりでしたが、手帳のような横開きのタイプもあります。あとは個人でこだわりを持つことをおすすめします。特にペン挿しの有無は重要ですので選ぶ時には注意しましょう。