システム手帳の特徴や役割とパートナー的存在になるまで

新しい手帳に挑戦してみようと思っている方にお勧めしたい手帳はシステム手帳です。

システム手帳ってどんな手帳なのか?

 

511904598d3665d174ae6d06200281d5_s

 

システム手帳の特徴

cdc310c718be2e5a7eba4bcbfef1903a_s

 

バインダー式の手帳で、カバーは主に革のものが多いです。

リフィル(用紙)を差し替えれば長年使い続けることができます。

具体的なシステム手帳の使い方などについては記事下の関連記事をご覧ください。

 

システム手帳の役割

私なりのシステム手帳の役割を紹介します。

システム手帳を使っている主な用途は、自分の頭の中で考えているものや描いているイメージをシステム手帳に書き出し、将来的にそれを具現化させていく使い方をしています。

 

システム手帳を含め、手帳は常に持ち歩くものです。

システム手帳には仕事の資料を綴じたり思いついたアイデアを書き留めています。

いつでもどこでもシステム手帳を開く度に自分自身を見つめ直すことができるので良いですよ。

 

そういった1ページごとの積み重ねによってシステム手帳が自分自身の分身になったり、長年付き合っていくパートナー的存在にもなるという趣深さがシステム手帳にはあります。